【レック】SGキッチンフック レビュー、見せる収納の強い味方!

レック SGキッチンラックに掛けたフライパンと炒め鍋

鉄のフライパンや炒め鍋を毎日のように愛用している我が家。収納は使い勝手が良いように見せる収納にしています。

今回は、購入して良かった「レック SGキッチンフック」を紹介します。

頻繁に使うフライパンは見せる収納に

台所はできるだけすっきりさせたいのでフライパンや炒め鍋はガスコンロの下に収納していましたが、毎日使うフライパンたちをいちいちしまうのが面倒になったので、数年前からレンジフードに吊るして見せる収納にしています。

以前はステンレス製のS字フックを使用していたのですが、これが頻繁に落ちるのでその度にストレスにさらされていました。

「なんとかしなきゃ」ということでもっとしっかりしたものを購入することにしたのでした。

 

レック(LEC) SGキッチンフック(ウルトラマグネット)

レック SGキッチンフック

海外のメーカーの商品でデザインの良いものが多数見つかりましたが、日本のメーカーの商品が良かったので探した結果、レック(LEC)というメーカーのSGキッチンフックにしました。

ちなみに日本のメーカーではありますが、製造国はタイです。

購入の決め手は、シンプルな見た目と耐荷重が2.5㎏とフライパンを掛けるには十分だったからです。

海外のメーカーのものと違いおしゃれ感はありませんが、日本のメーカーのものは「ものをしっかり掛ける」という商品の目的に関してはしっかりしているはずだと思いました。

 

 

ちなみに海外(おそらく中国)のメーカーでデザインが気に入ったマグネットフックはこれです。

 

レック(LEC) SGキッチンフックのフック部分

レック SGキッチンラック

フックの土台の色はシルバーです。主張しない色なのでどんなキッチンにも馴染みそう。

 

レック(LEC) SGキッチンフックのフック部分は動く

レック SGキッチンラック

フック部分が可動するので、水平面に取り付けることもできます。その場合の耐荷重は300gです。

 

レック(LEC) SGキッチンフックのマグネット部分

レック SGキッチンラック

マグネット部分はネジウム磁石という強力な磁石を使用しています。磁石には傷防止のためのシートがついています。

 

28㎝のフライパンと炒め鍋をかけたところ

釜浅商店の鉄打ち出しフライパン(28㎝・約1.7kg)、リバーライトの極ROOTS 炒め鍋(28㎝・約1.1kg)を掛けたところ。

強力な磁石なので「バンッ」という音をたてて勢いよくレンジフードにくっつきます。ビクともせず良い仕事をしてくれています。

フライパンや炒め鍋を取る時にちょっと角度をつけて持ち上げる必要がありますが、慣れれば問題ないです。

レンジフードは油で汚れていてすべるので、取り付ける前に消毒用エタノールやアルコール除菌剤で設置面をよく掃除してから取り付けるのがおすすめです。

アルコール除菌剤

【アルコール製剤】除菌習慣(18リットル)レビュー【使い道多数!】

2017年8月24日

 

24㎝のフライパンをかけたところ

釜浅商店の鉄打ち出しフライパン(22㎝・約940g)を掛けたところ。

こちらはレンジフードの天井部分に水平にくっつけています。耐荷重は300gなので自己責任での使用ですが、落ちることなく使用できています。

レック(LEC) SGキッチンフックの使用上の注意点 

レック SGレンジフック

土台と磁石が外れやすいです。

商品の開封時に2個の磁石同士がくっついてしまい離そうとした時と、レンジフードに取り付けたあと位置を移動しようとした時に外れました。

口コミでは接着剤で固定して使っている人もいるようですが、私はこのままで使っています。気をつけて扱えば問題なく使えると思いますが固定した方が安心かもしれないですね。

 

むすびに

強力な磁石ゆえに扱いに注意が必要な商品ですが、それさえ気をつければとても良い商品だと思います。

S字フックを使っていた時とは全然違う安心感を手に入れ、毎日快適な台所生活を送っています。

レック SG キッチン フック ウルトラ マグネット

釜浅商店 鉄打ち出しフライパン

釜浅商店の鉄打ち出しフライパンは見た目良し、使い勝手良しの逸品!

2017年10月16日
リバーライト 炒め鍋 28㎝ 裏面

買ってよかった!末長く使えるリバーライトの「極 ROOTS」炒め鍋

2017年9月27日