波佐見焼の素敵な器、BARBAR(旧馬場商店)の「いろは」を購入



波佐見焼 barbar いろは

以前の記事でリストアップした、波佐見焼の器をついに購入しました。

今回は、厳選して3種類。他にも購入したかったのですが、化粧品が次々に切れてしまい揃えたら結構な金額になったので、またの機会にすることにしました。

選んだのは一目惚れした有限会社マルヒロのブランド「BARBAR(旧馬場商店)」の「いろはシリーズ」の小皿、中皿、茶碗です。

BARBAR(旧馬場商店)の食器たち

 

波佐見焼 barbar いろは

小皿と中皿を2枚ずつと、私用の茶碗を購入しました。この「いろはシリーズ」は半磁器なのですが、陶器に近い見た目で触り心地は磁器なので、「陶器に手を出したいけど目止めとか面倒くせえ〜」私にはピッタリな器でした。

 

波佐見焼 barbar いろは 丸紋

茶碗は丸紋が手書きで三つ入れられています。直径11㎝と小ぶりなサイズなので、男性並みに手が大きい私が持つとまるで子供用みたいです(笑)

 

 

波佐見焼 barbar いろは 丸紋

小皿は直径10.5㎝。漬物や梅干し、醤油やタレを入れる皿としてなど、幅広く使えるサイズです。丸紋が渋い!

 

 

波佐見焼 barbar いろは 麻の葉

中皿は直径15.5㎝。副菜を盛り付けるのにちょうど良いサイズです。大皿に盛った料理の取り皿としても使い勝手が良さそうです。手書きの麻の葉紋がかなり良い味出してます!

 

 

波佐見焼 barbar いろは 裏側

裏には3種類ともにこのようなかわいらしい模様が入っています(画像は小皿です)。

 

食べ物を盛ってみました

波佐見焼 barbar いろは

ご覧の通り、金時豆と卵焼きとご飯です。和食向きの器ですね。我が家は和食が多いので大活躍間違いなしです。

 

波佐見焼 barbar いろは 丸紋
茶碗は小ぶりですが深さがあるので、大盛りにすれば食いしん坊の私でもおかわりせずにすみました。

ちなみに画像は撮影用のご飯の量です。普段はこの1,5倍は盛ってます(笑)

 

波佐見焼 barbar いろは 丸紋

いつもの金時豆もなんだかとっても上品に見えます。

 

麻の葉

不細工な卵焼きも美味しそうに見えます。

 

波佐見焼 barbar いろは 麻の葉

天然酵母のあんぱんをのせてみました。

お皿を重ねてみました

波佐見焼 barbar いろは 丸紋
すっきり重ねられるので場所を取りません。

 

麻の葉

こちらも小皿同様、すっきり重ねられます。

 

実際に使ってみた感想

柄に一目惚れして購入した器ですが、洗うときも滑りやすいということもなく、軽くて扱いやすかったです。

我が家は波佐見焼の器が多いのですが、他の器と並べてもなじんでいたのもよかったですね。

なんでもない料理が本当においしそうに見えるので、器って大事だなぁって改めて実感しました。

むすびに

BARBARのいろはシリーズ、購入して大正解でした!

今回見送ったお皿は、いつか我が家に迎えられたらな〜と思っています。