つい買ってしまった「また食べたくなるバナナ」を食べてみた



また食べたくなるバナナ

農産物直売所に良く行く我が家。先日、外出先で直売所を発見したので覗いてみました。

小さめのお店なのでまだお昼なのにもかかわらず、商品がほとんど売れてしまっていて品数が少なかったです。

そんな中ぷらぷらしていると、見たことのないバナナが並んでいるのが目に入りました。

ECUALAS また食べたくなるバナナ

また食べたくなるバナナ

「また食べたくなるバナナ」。そう袋にシールが貼ってありました。エクアドル産。お値段220円。

バナナが好きな私。普段バナナはオーケーストアで有機栽培のものを購入しています。この日もこのあとオーケーで買い物をする予定だったのですが、あまりにも直球のキャッチコピーに、他の商品の売れ行きに対し明らかに大量に売れ残っているのを怪しく思いつつも、思わずそのバナナに手が出てしまいました。

普段はこんなキャッチコピーに影響されて商品を購入することはほとんどなく、レジで会計の時になんとも気恥ずかしいような気持ちに。

「この人まんまとのせられちゃってるよ〜アハハ」なんてレジのおばちゃんは思っているはずもなく、ただの自意識過剰です。

 

また食べたくなるバナナを食べてみた

また食べたくなるバナナ

そんなわけでまた食べたくなるバナナを一房買い求めた私。2日後に食べごろになったのでいただくことに。

正直味は期待していませんでしたが、今まで食べたバナナとは何か明らかに違います!どう違うかは表現できないけれど美味しいです!

ちょっとこの結果は意外でしたね。勇気を出して買ってみて良かった(笑)。

美味しかったのでその日のうちに3本も食べてしまいました。残りはさらに熟した頃(シュガースポットが出てくる直前くらい)に食べたのですが、このバナナは日が経たないうちに食べたほうが美味しいと思いました。

むすびに

バナナ会社の思惑?通りにまた食べたくなってしまった今回のバナナ。

普段行くスーパーや農産物直売所では売っていないので、またあの直売所へ行ってしまいそうです。