ZAZEN BOYSのライブ(TSUTAYA O-EAST) に行ってきた、MIYAのベースに感動の嵐



TSUITAYA O-EAST

3月23日にTSUTAYA O-EASTで開催されたZAZEN BOYSのライブへ行ってきました。

今回は、40代主婦がZAZEN BOYSのライブを観た感想等を紹介します。

ZAZEN BOYSのライブへ行くことになったきっかけ

10代の頃から音楽を聴いたりバンドで演奏したりしていたのですが、ZAZEN BOYSは聞く機会がありませんでした。

結婚してからは、夫がZAZEN BOYSのCDやレコードを頻繁にかけていていつの間にか曲を覚えていました。

夫はZAZEN BOYSを10年以上聴いているのですが、まだライブへは行ったことがなく、ベースのMIYAさんが加入してその圧倒的なキャラと演奏力の高さに、これはもう行くしかないと思ったそうです。

私もMIYAさんの普段のかわいらしい姿とかっこよく激しくベースを弾く姿のギャップに釘付けになってしまい、一緒に行くことにしたのでした。

 

TSUTAYA O-EASTへ、開場まで街をブラブラ

当日は車で渋谷へ向かいました。

マークシティの駐車場に止めようとしたのですが、土曜日なので混んでいて満車だったので、第二候補の大型駐車場へ向かう途中でダメ元で会場付近の駐車場を調査してみたら、運良く相場より安い駐車場が空いていたのでラッキーでした。

お昼をホテル街にあるラーメン屋さんで食べたあと、まだ時間があったので街を散策することに。

楽器屋でギターを見て回ったり、寿司屋で日本酒を一杯呑んだり(夫はソフトドリンク)して過ごしたあと会場へ向かいました。

渋谷へライブを観に来たのは、20年ぶりくらい。TSUTAYAが命名権を取得したのを知らなかったのでちょっとびっくり。

会場へ入るとすでに多くのお客さんで賑わっていて熱気がムンムン!18歳〜25歳くらいの若い人が多かったような。

対バンのMONO NO AWAREが若いバンドだったから、そのお客さんなのかな。

我々は前の方に陣取っていたのだけれど、同年代以降の人は後ろの方にいたのか明らかに少なかったです。

MONO NO AWARE(対バン)

ドリンク(ハイネケン)をゲットし、周りの若い人のエネルギーに圧倒されつつ(笑)、演奏が始まるのを待ちます。

MONO NO AWAREの演奏が始まると会場が一気に沸きました!若い人に混じって我々も楽しみましたよ。

みなさん演奏がうまくてビジュアルも個性的で良いバンドだと思いました。ドラムの子がかわいかったです。

 

ZAZEN BOYSの演奏サイコー

MONO NO AWAREの演奏が終わった時点で立ちっぱなしによる疲れが出てきたので、気合を入れ直したわたし。

ステージ上にセッティングされていく、ZAZEN BOYSのメンバーが使う楽器たちを見ながら登場を待つのも楽しい時間です。

途中、ドラムの松下さんがドラムをチェックしているのを見て心踊ったり(松下さんのドラムさばき好きです)。

そんなこんなでメンバー登場!

すぐにMIYAさんに目が行くわたし。ピンクのワンピースがよく似合っていて素敵です!髪型もかわいい!ちょっと緊張されているような表情が印象的でした。

ライブが始まると大迫力でぴったり息の合ったZAZEN BOYSの演奏にやられっぱなしでした。

もう、どの方も一人一人がすごい個性で演奏力も高く素晴らしかったです!改めてプロのミュージシャンってすごいと思いました。

MIYAさんに関しては、わたし女(しかも年上)だけど、髪を振り乱し(刈り上げを出し)ながらベースをかき鳴らす姿に完全に惚れました!

今までMIYAさんのことを知らなかったのが悔やまれます!こんなかっこいいベースを弾く女の人がいたんだなぁ。憧れるわぁ。

むすびに

いや〜ZAZEN BOYSのライブ、行ってよかったです。立ちっぱなしで腰は痛かったけど(笑)。

次回のライブも参戦しようか悩み中です。行きたいなぁ〜。