私が「思い出のアコースティックギター」を手放した単純な理由

アコースティックギター

高校生の時に初めて購入したギターを手放しました。

今回は、思い出のつまったギターをヤフーオークションで手放したお話です。

高校生の時に購入した思い出のギター

手放したのは、バイトをして貯めたお金で8万円位で購入したアコースティックギターで、一人で楽器店に行って店員さんといろいろ相談しながら選んだ思い出深いギターです。

10代、20代の頃は、音楽三昧で毎日の様にギターを弾いていたのですが、弾かなくなってからは押入れの中に追いやられている状態でした。

 

誰かに使ってもらった方がいい

アコースティックギター

ギターのケースって長いし厚みがあるので、結構場所を取るんですよね。

使わない状態で持っているのはもったいないし、必要としている人に使ってもらいたい!ということで、思い切ってヤフーオークションで手放すことにしました。

以前にもギターをヤフオクで出品したことがあるので要領はわかっていたのですが、写真撮影や商品説明、梱包の手間を考えると億劫になってしまい、手放すと決めた日から出品するまで半年もかかってしまいました。

出品してからも、今までのオークション(出品歴15年位、断捨離したものを出品)で経験のない、海外の代理入札業者に落札されるという予想外の出来事がありましたが、ちょっと面倒なやり取りはあったものの、大きなトラブルもなく約2万円で落札され、満足して手放すことができました。

今まで楽しい時をありがとう!

今は海外の誰かの手に渡り、綺麗な音色を響かせていることでしょう。

むすびに

弾かなくなったギターの姿が目に入るたびに、とっとと出品しなくちゃともやもやしていたのですっきりしました!

これからも、今の自分に必要のないものをスムーズに手放していきたいです。