冬の足元ポカポカ、ファルケの「ウォーキー」で寒さ知らず



ファルケ ウォーキー

冬の足元の冷え対策に、暖かい靴下は必須アイテムですよね。

今回は、今までの人生で一番暖かい靴下が大活躍しているというお話です。

暖かい靴下を探し求めて・・・

靴下はヘンプコットンオーガニックコットン の物を好んで着用しています。

春、夏、秋は良いのですが冬は足元から冷たさが伝わってくるので、毎年どうしたものかと思いながらもそのまま過ごしていました。

日中はまだしも寝る時の足の冷たさが身にしみるようになってきたので、冬の始まりの頃に暖かい靴下を購入することにしました。

求めた条件は、ウールが入っていて暖かいことと丈が長めなこと。

ググりまくった結果、理想通りの靴下が見つかりました。

 

ドイツ発の靴下、ファルケ ウォーキー

ファルケ ウォーキー

ファルケ(FALKE)は1985年創業のドイツの老舗靴下メーカー。

人間工学に基づいた快適な製品作りを続けている、欧州では有名な会社なんだそうです。

購入したのは、ウォーキー。素材はウール63%、ナイロン35%、ポリウレタン2%。スロバキア製です。

SAND MEL.とHERBの2足購入しました。

 

ファルケ ウォーキー

L、Rと刺繍されています。経験上、L、Rの表示は機能を重視した履き心地の良い靴下に多い仕様です。

 

ファルケ ウォーキー(裏側)

つま先と足底(その付近も)だけパイル地でできていて厚手になっています。初めて履いた時はクッション性のあるなんとも言えない快適な履き心地に驚き(人生初、靴下で感動)ました。

ウールの割合が多いのでかなり暖かい!普通の靴下(スリッパなし)では室内にいても足の裏から冷気が伝わってきますが、これを履いていれば全然冷たくありません!冷えとりをされている方にもおすすめできるクオリティですね。

家で履くのを目的に購入しましたが、外出時も顔は寒いけど足元はポカポカ。まさに頭寒足熱。愛用のビルケンシュトック ボストンにもぴったりです(サンダルでも全然寒くありません)!

 

ファルケ ウォーキー 足底

足底の左足のみプリントあり。

 

ファルケ ウォーキー プリント

HERBはホワイトのプリントです。

 

ファルケ ウォーキー

足首より上は適度にフィットするようになっており、クシュっとさせたり伸ばして履いたり、その時々で違うスタイルを楽しむことができます。

ファルケ ウォーキーの少し残念な点

暖かくて最高なウォーキーにも一つ弱点がありました。それは毛玉ができやすいこと。

11月から履き始めて毎回洗濯ネットに入れて洗濯していましたが、結構早い時期に毛玉ができてしまいました。大きめの毛玉なので気になる人は気になると思います。

私は最初は気にならなかったのですが、最近ちょっと気になってきたので毛玉を取ろうと思います。

 

むすびに

どんなシチュエーションでも足元をしっかり暖めてくれるウォーキーですが、寝る時に履くとぬくぬく暖かくてもう最高!おかげで夜はぐっすり眠れます。

色違いでもう一足買っちゃおうかな〜。